タイ・ アオナンビーチ

ホテルに荷物を預けて、さあどこへ? ・・・

クラビタウンへ行ってみよう ・・・

移動手段は? ・・・

バス停どこ? 乗り方? タクシー?高いでしょ~ モタサイ(原チャリ2人乗りバイク便)は交渉が? トゥクトゥクも高いらしいし ・・・

一番安いのは、 ソンテオ(改造軽トラ)だけど、タウン行きが赤塗りだとか白塗りだとか? ・・・

とりあえず手上げて止めてみた ・・・

勉強したタイ語カタコトで「ヤークパイ クラビタウン」2.3回 、「タオゥライカップ」と言ってみた ・・・

返ってくる言葉は全くわからない? メニュー表を出してきた ・・・

英語表記で行き先と値段が書いてある ・・・

Krabi Town - 500B と 書いてある ・・・

とりあえず乗ってみた ・・・

屋根付き椅子付きの軽トラ荷台に乗り込み走る事20分ぐらい、何となく繁華街に到着した ・・・

たぶんクラビタウンでしょっ ・・・

お金を支払い ・ 歩きだす ・・・

適当にウロウロ歩いていると ・ あれは~ 自宅にてネット検索でみた、原始人信号機だ ・・・

これか ・・・

少し買い物しようと、お店を探しまわる ・・・

街は下水の嫌な臭いがちょくちょくする ・・・

飲食店も扉はなく開放状態で食事してるけぞ、臭いは気にならないみたいですね ・・・

少し脇道へそれると裏にはゴミ、ネズミがデカイ~ ・・・

とりあえず、肩がけのカバンと小銭入れと、ネックレスを買った ・・・

日本の三分の一ぐらいの値段かなぁ~ ・・・

お腹も減ったが、露店で売ってる鶏肉・揚げ物・麺類・他などいろいろあるが、初日だし、何で当たるかわからず怖くて食べれない ・・・

デパートらしい建物発見、中にケンタッキー発見 ・・・

3Fぐらいのデパート、日本の駅前のデパートみたいだ ・・・

やはりチキンが食べたくなり、ケンタッキーで注文 ・・・

値段は日本とあまり変わらない ・ もちろん味も見た目もそのままでした ・・・

そろそろ戻ろうと交通手段をさがす ・・・

歩き回っている時、ソンテオの停留所で 「アオナン~」と言っていたよねぇ~ ・・・

歩いて探して見つけた ・・・

「アオナ~ン」の声。 アオナンと答える ・ すかさず 「タオゥライカップ」と返す ・ 「フィフティーバー」 ?・?・・・

英語かなぁ? 英語がわからないので、「ハースィップバー」と聞くとうなずいてる ・・・

50B ?でも 行きを考えると安すぎ??? 500 じゃない? 不安 ・・・

最悪 500B 行きと一緒と思いつつ乗車 ・・・

すでに欧米人が少し大きい軽トラの荷台に5人乗っていた ・・・

僕ら2人も乗り込むがまだ出発しない ・・・

待ってると少し太めの欧米女性人3人が乗車、まだ出発しない ・・・

タイ人の男女2人が助手席に座り、やっと出発 ・・・

運転手入れて軽トラに13人です、エンジンは、うなってるし・カーブは横転の危険があるし・マジこえ~す ・・・

いくらかなぁ~と考えてると、欧米人が好きな場所で止めて降りていく ・・・

一人、50B 渡している感じ ・・・

僕らもホテルの目の前で止め2人分100B を払った ・・・

行きの空港からのタクシーとは違う道で、ビーチの方から回ってきた ・・・

ホテルからビーチ沿いの店舗と雰囲気わかったってよかった ・・・

とりあえずホテルでチェックイン ・・・

セイフティーBOX の暗証番号の設定を英語で説明された ? 微妙 ?

設置の手順を見せられて、やらされた ・・・

できた ・ 「OK~ OK~」と言っている ・・・

いろいろ他も説明されたけど ?・?・ わかりません ・・・

部屋はツインベットでバスタブにカーテンでシャワー・トイレ・洗面台が設置

テレビ、冷蔵庫、ミネラルウォーター500ml 2本とシーツとタオルが毎日無料で交換されるた ・・・

まあ、とりあえず長ズボンから着替えてビーチへ向かうことに ・・・

ビーチまでは歩いて10分ぐらいあった ・・・

道沿いはレストラン・お土産店・マッサージ・個人スーパー・ホテル・両替所・コンビニ・ツアー会社・などが両側に並んでいる ・・・

裏にそれると怪しいBAR などがある感じ ・・・

こっちに来てオドロキは交通ルール ・・・

原付はノーヘルで3人乗りが当たり前です ・・・

車もバイクも積載人数乗れるだけ ・・・

アオナンビーチはマイナーなビーチな感じ、少し左奥へ砂浜を歩いた ・・・

海の家が10軒ぐらい並び、すべてマッサージ屋さん ・・・

そこを通りすぎると、ウッドデッキの道が ・・・

サルがいっぱい ・ 日本のサルとは違う感じ ・おとなしくて ・ 怖くない ・ 少し小さい? ・・・

またぎながら歩いた、人に慣れてますね~ ・・・

そのまま進むと急な登りの階段で、ひと山超えると ・綺麗で静かなビーチが見える ・・・

降りていくと入口付近に立屋が、中には警備員2人 ・・・

出てきてなんか言ってるけど、わからない ??? ・・・

た・ぶ・ん 別荘地 ? ・・・

何か怒られそうだから、そのまま引き返した ・・・

明日のライレイビーチ行きの乗り場を確認して、買い物をしながら一度ホテル戻った ・・・

次へ続く >>

タイへ クライミングの旅 空港~ホテル到着編

2013/02/18 タイへ入国

家でスーツケースへ荷物を詰めて測ると25キロ近い ・ マジか~ ・・・

預け荷物は20キロまで・機内持ち込み手荷物が7キロまで、超過1キロ、ごと2500円 ? まずいなぁ  ・・・

家で体重計で測りながら荷物を詰める ・液体は? ・ ライターは?・ ヌンチャクく1本減らしたり増やしたりと微妙に調整 ・・・

出発当日

家は夜の19時半ぐらいに出発した ・・・

羽田空港国際線ターミナル3F、タイ航空カウンターで荷物を預ける ・・・

2人でチケットを予約したので、2人で40キロまでOKみたい?一人がオーバーしても、もう一人が少なければ大丈夫なの? ・・・

羽田発 00:25 バンコクで到着は05:30 ・・・

機内食は2回、離陸後に出た機内食は最悪でコンビニおにぎりとパン、食べず持って帰った ・・・

朝方の2食目はそれなりで、チキン or フィッシュみたいな感じで美味しくいただきました ・・・

座席はは狭くて、初海外、エコノミーで6時間座りっぱなしは、足も伸ばせない眠れずできつかった~ ・・・

到着し何もわからず人の流れにまかせて一緒に歩く ・・・

乗り継ぎ?だよなぁ?何か書くんだったっけなぁ~ DEPA?RTURE CARD ? ・・・

(補足ですが) ARRIVAL CARD ?は帰国時の羽田までパスポート同様に必要らしいですよ ・僕はパスポートにホチキスで打たれましたけど ・・・

書き方は?? ・・・

家で書き方の日本語版をPCでコピーしてきたし、これみて書けるなぁ~ ・・・

でもボールペンがどこにも置いてないなぁ? ? ・・・

危険物になるからか、用紙はあるがペンが無い ・・・

ペンを探しつつ両替所へ行き、とりあえず換金3万円分 ・・・

初めて見る、タイ紙幣 ・・・

9000バーツちょっとになった ・・・

「あっそうだ」、ボルーペン持ってた~思い出した、一安心 ・・・

書き込みんで、チェックを受ける ・・・

3つあるチェックカウンターですいてる所へ ・・・

分かりやす~い、(男?グレー系)のタイ兄ちゃんが日本語で「男ですか↑?女ですか↑?」と聞いてくる ・・・

「男です」と答え、「クラビ~OO便はAの5ねぇ~」、「気お付けてねぇ~」と言った ・・・

グレー系も堂々と仕事できる国、ここはタイなんだなぁ~と感じた ・・・

テクテク歩き、到着が朝早かったので、2.3店しかまだ開いてない ・・・

とりあえず2時間は待つし、開いてたマックへ ・・・

周りは外人さんばかり、多国籍~ ・・・

注文もできるのか不安で席に座り周りを観察しながら10分ぐらいレジには行けなかった ・・・

意を決してレジへ行き注文 ・・・

メニューを指でさすぐらいしかできない ・・・

英語で何か言ってるけど?わからない? ・・・

とりあえず、うなずき 表示金額を支払う ・・・

日本でお馴染みの物が出てきた ・・・

味は日本同様で万国共通なんだ~と感じた ・・・

スワンムンプーム空港・乗り継ぎ

乗り継ぎ待ち時間2時間からバンコク・スワナムンプーム空港からクラビ空港へ ・・・

着いたのは現地時刻の朝9時30分 ・・・

日本語以外は解らない2人 ・・・

少しタイ語は勉強してきたけど、そこは初海外デビュウー ・ 出たとこ勝負です ・・・

荷物を取り出て行くと、目の前に英語の表記でバス、タクシーと書いたカウンターが ・・・

目的地のアオナンのホテルへと伝えタクシーを予約 ・・・

一台、600バーツを払いチケットをもらい外へ出た ・・・

チケットを見て人が寄ってきた、これに乗ってみたいな仕草 ・・・

日本車の綺麗な普通車 ・・・

運転手さんにホテルの地図を見せて、いざ出発 ・・

車中、運転手さんが何か言ってるけど、わからないから無視 ・・・

高速道路のように80キロ以上でガンガン走る ・・・

20分ぐらい走ると止まった ・・・

ここか?ホテルか? でもネットで見てきた景色となんか違うし、看板も無い ・・・

とりあえず降りて店内へ、中には男女が2人 ・・・

僕らは椅子に座らされた ・・・

なんかひたすら喋ってくるけど??? ・・・

女性のおばちゃんが写真付きのパンフレットを見せてきた ・・・

ダイビング、パラセーリング、バナナボート、他いろいろ ・・・

ここツアー会社か~、何となく意図がわかった ・・・

男女ふたりが予約しないか?やらないか?みたいな事言ってる??? ・・・

ひたすら、僕は「NO~NO~ エブリデイ クライミング、ビンナパー」と伝えた ・・・

今度はカレンダーを見せてきて、何か言ってる ??? 帰りは?タクシー予約はどうする? みたいな事言ってる ? ? ・・・

それもひたすら「NO~NO~」で返すと、「OK~OK~」 もう、行っていいいよみたいなジャスチャー ・・・

10分弱そんな攻防を繰り返し、タイ観光地の洗礼を受けた ・・・

再びタクシーに乗り込み、3分ぐらいでホテルの前に到着 ・・・

荷物をトランクから受け取り、中へ ・・・

ホテル到着しバウチャーの紙を見せると、当たり前ですけど、何か言っくる ??? ・・・

僕も自作タイ語帳を見ながら戦う ・・・

強気で化粧バッチリの飲み屋のママみたいな雰囲気のオバちゃんが英語で何か言ってくる ・・

僕も何となく分かる英単語を聞き取る 、○*△;◇ ダブル ? #・&!+? ベッド ??? ・・・

何やら、予約されていた部屋はダブルベットみたい ? ・・・

男2人だよ~とジェスチャー ・ 僕も「NO~NO ツイン~ツイン~」と答え ・・・

「ツイン。OK~OK^」 わかったよ~みたいな感じのオバちゃん 、部屋を変えてくれたみたい ・・・

14時~ とか言ってる?? 荷物を指さし預かって~とジャスチャー ・・・

チェックインの14時よりかなり早い11時すぎの到着だったけど、とりあえず荷物は預かってくれた ・・・

14時以降に来てねぇ~みたいな感じ~ ・・・

貴重品だけ持ち、ちょっと町の探索にでた ・・・

次の記事へ ・・・・・・・

クリーンクライミングついでに

2012/09/29   レポート

昨日の28日に昼前に到着 ・・・

予定としてはボルダー課題の、二段を2本終わらせて、明日のクリーンクライミングはルートに行こうと思っていた ・・・

なのに、こちらは天気は良くない ・・・

小雨が降ったり止んだり ・・・

しょうがなくボルダーマットを背負いつつ、乾いている岩を探す ・・・

クジラ、石の魂、親指下、などは濡れている ・・・

少しかぶりのビクターならと見に行くと、これまた上から流れてきていて乾いていない ・・・

結構強く短時間に降ったのがわかった ・・・

登るのを諦め、マットを持ったままボルダーの岩探しへ ・・・

ガマスラ手前に崩落した岩がゴロゴロある ・・・

トンネルのように岩が重なった中にチョーク後が付いている ・・・

なかなか良い課題が幾つもあるけど、崩れたらと考えると怖いかなぁ~

また歩き始めた ・・・

川沿いには良い課題が幾つも発見 ・・・

水が少なくなれば登れる良い課題や、もう少し何かホールドがあれば最高に良いかぶり課題になる岩も発見 ・・・

とりあえずフェニックス岩まで行き引き返し終了 ・・・

翌日はクリーンクライミングに参加した ・・・

朝から80人ぐらい集まりましたよ~ ・・・

まずは各自登りに行き、16時に周辺のゴミを持ち帰り、恒例の商品争奪ジャンケン大会です ・・・

僕は一ヶ月ぐらいぶりに、Mさんと遭遇し、一緒にボルダーへ ・・・

とりあえず、大いなる川の流れ からトライ終わらせようと向かう ・・・

アップにと2人で直登の 3級をトライ ・・・

Mさんは丸1ヶ月ぶりのクライミング ・・・

この課題結構難しくて僕は5,6回トライしてやっと登れた ・・・

その後体も動き出したMさんも完登 ・・・

体も温まりトライかなぁ~ と思いつつ日差しの暑さに汗が出る ・・・

出だしスローパー課題の大いなる川は・厳しくて指皮も復活してない手では無理だった ・・・

気持ちを切り替え、忘却の河に変更 ・・・

こちらは木々に守られて日陰で涼しい ・・・

これは登らなくてはと連発でトライ ・・・

1便目はホールドの持ち方が悪く落ちた ・・・

そのまま2便目パンプして保持できず ・・・

15分ぐらい休んで3便目、持ち替えが上手くいかず時間かけすぎでヨレ落ち ・・・

早く終わらせたかったので、5分休み4便目 ・・・

35分ぐらいで連発したので、気合の声が出ました、最後も左ヒールを返し忘れて立ち上がってしまったので、右足があげずらくもたつきました ・・・

とりあえず忘却の河 終了、指皮が戻ったら 大いなる川の流れ も終わらせたいです ・・・

でも、これからは11月10日のリードコンペに向けて持久力をつけないといけないからなぁ~ ・・・

とりあえずゴミを持って広場へ ・・・

暖かい豚汁と飲み物をいただき、ジャンケン大会へ ・・・

欲しい商品でスタンダップでジャンケン、後3人まで行き負けた ・・・

一人一品だけでもらえるまで何度でも欲しい商品でスタンダップでジャンケン ・・・

Tシャツ他小物は当たり前で、アプローチシューズ、ロープバック、ホールド、ノースの72リットルザック、それにボルダーマットが2枚も商品で出ました ・・・

でもジャンケンに勝てず、僕は余り物のニット帽でした ・・・

一人一品は必ず参加賞でもらえるので、是非来年は参加してみてください ・・・

2012/09/24  小川山清掃活動

最近はボルダーも多くなり、クライマーも増加、岩場でのトイレのマナーが悪くなってきているとの事 ・・・

トイレに間に合わずしょうがない排泄物大の場合は ・ 川から30Mは離れて、30cm以上堀って埋める、紙は必ず持ち帰れとの事でした  ・・・

皆さん、よろしくお願い致します ・・・

終了 ・・・

P.S

リードのワールドカップも10月27・28に千葉の印西市で開催です ・・・

リードに気合いれていきましょう ・・・

ワールドカップ観戦が楽しみです・

これからクライミングに良い季節、鳳来、群馬と よろしくお願いいたします ・・・・・