御岳ボルダーへ

今日は10時30に家を出て、前からちょっと行ってみてかった、裏御岳へ行ってみた ・・・

道はあっているのかなぁ  ? ・・・

関係者以外入っちゃダメみたいな事書いてあるけど ? 大?丈?夫 ?

でもトポに書いてあるとおり進み、行き止まりのゲートの少し手前に車を止めてマットを背負い歩いてゲートわきから進入 ・・・

ゲートから2分ぐらいで、右下にざぶとん岩を発見 ・・・

下りて観察するが、下地も悪いし、着地点もこれじゃ~沢の水の中じゃないって感じ~やめとこう ・・・

次の岩の護岸岩を探しながら上へと歩いてくと、すでに3Gおむすび岩まできていた、アレ? ・・・

まぁ~初段 ミジララテスタ があるし少し観察 ~ ・・・

ラインはとてもキレイで真っ直ぐなのだが、なんせ高さが5メートル弱ぐらいありそう ・・・

簡単に初段登れる人なら良いが、初段を目指す僕がトライしても危険のリスクが大きいと思い断念 ・・・

もう少しレベルを上げ、スポッターもいる時にまた来ようと思う ・・・

下りながら護岸岩を捜し発見し観察、こちらは下部は大丈夫だが上部で落ちたら完全に沢の水の中 ・・・

なんかまともに登れる初段は無い感じ、裏御岳終了 ・・・

御岳に移動した ・・・

平日で空いてるしだ忍者岩でいずれトライするだろう、をできるところを少し触っておこうと思い忍者へ向かった ・・・

川を眺めながら歩いて行くと、遊歩道岩にクライマー二人の姿が 、 あれっ ~ ・・・

良く見るとM沢夫妻 、小川山以来の再会、すごくうれしかった ・・・

話してみると、奥さんYさんがトライしている課題は1級 ・ トラバ-ス課題 ・・・

「やってみれば~」と進められ、準備体操もせずにシューズを履きトライ ・・・

トラウ゛ァース 1級

トラウ゛ァース 1級

中間部までうまく進み、いきなり1撃かぁと思いきや核心で落ちた ・・・

最後の左手が出せない ~ 

最後の左手が出せない ~ 

その後10回ぐらいトライするも登れず、かなり腕がパンプし、休憩 ・・・

パンプ ・ パンプ

パンプ ・ パンプ

後ろで見ていた奥さんも再トライ開始 ・・・

その1便目、一手・一手・と細かくつなぎ、細かい足にも上手に止め、核心も右手をうまく飛ばし飛ばしで止め、最後も取りそのまま完登 ~ !!!

え~~マジすごい ~ いきなり完登、本人のYさんもビックリな様子 、僕もスゲ~と喜びながら両手で握手し「おめでとうございま~す」 ・・・

それを見て僕はやっぱり腕に頼ってばっかりでムーブも悪いし、細かい足も下手だなぁ~と反省 ・・・

ヨ~シ僕も登らなきゃと張り切ってトライ、ムーブを確認しながら何度もトライするが最後の一手が取れず登れない ・・・

少しあきらめ気味になり、最後に1回、これでダメなら次回にしようと思いながらも、気合を入れトライ ・・・

すると最初からムーブを確認し何度もトライしただけありスムーズになり、中間部と核心手前のホールドもキク所が取れてなんか楽な感じ、そのまま核心も確認したムーブが決まり完登できた ・・・

ウワァー良かったぁ~と 一安心 ・・・

帰ろうかなぁ~というところにいきなり参加させてもらって、登れるまでアドバイスしてもらってお待たせしてしまい、すみませんでした、 と ・ ありがとうございました ・・・

喜びを味わいながら、次は 初段エゴイスト やろうねぇ~と 言いながらM沢夫妻は帰られた 、僕はそのまま忍者岩へ行った ・・・

人はやはり平日という事もあり、5~6人しかいない ・・・

マットを引き、を触ってみた ・・・

離陸して、とりあえず左縦のきくカチは取れたが足が解からず、悪い右手には出せずに落ちた ・・・

なんか下から見る見た目よか、登るとかなりカブッテる気がする ・・・

続けてトライしたが、良い足を探しているうちに指力がなくなり落ちた ・・・

ウ~ん 難しいなぁ~とムーブを考えながら、をトライしている2人を見ていたり、二段をトライしている人を見ているうちに気温も下がり夕日も傾き、息がかなり白い ・ 寒 ~ い ・・・

気持ちもかなり下がり、やる気がせず帰る事にした ・・・

のリップを取れて完登できるのはいつかなぁ~ ・・・

そんな事を考え、振り返ると 2回触っただけで終了 、 寒さに弱いなぁ~と言うより、気持ちの弱さだなぁと、あらためて実感 ・・・

気温も太陽も高い時にまたトライしに来ようと思い帰った ・・・・・。

P.S M沢夫妻との久々の再会がうれしかったです、今年は小川山でもお世話になり、ありがとうございました  ・・・

今日のお話に出た課題のまずは エゴイスト 、そして海外遠征クライミング楽しみにしています、来年もどうぞよろしくお願いいたします ・・・・・ 。



2 Responses to “御岳ボルダーへ”

  • お疲れさまでしたー。

    マジで寒いので帰ろうと思っていたところ、
    tsutomu君が現れ、マシンガントライを見ていたら、
    もう1回、トライしてみようかなぁという気持ちになりました。
    お陰様で、完登することができました~。(^^)v
    こちらこそ、ありがとうございました。

    また、機械があったら、一緒に遊んでください。

  • tsutomu:

    細かくキレイにつないでいたのがとても素晴らしかったです、
    僕もあのような登りを見習っていこうと思います。

    またどこかで会った時に、お互いにレベルUPした姿を見せ合いましょう。

記事へのコメントはこちらから