小川山  1泊2日  1日目

先日は湯河原へ行きましたが、やはり夏場はとても蒸し暑く、息苦しく感じた ・・・

スズメ蜂の巣も発見、ソフトボールぐらいはあるだろうか ・・・

今のうちにと石を投げて撃破していた 、 K井さん さすがです ・・・

蜂がちらほら見られるので気おつけよう ・・・

やはりこの時期は小川山しかないよなぁ~ と思い ・・・

また来ました ・・・

今日は朝5時に出発し到着したのは8時15分、なかなか早く着いた ・・・

到着しテントを張っていると、初の御岳ボルダーでお世話になった、M沢さんと会えた ・・・

今日は日帰りでボルダーをトライするとの事、・ ・ ・ なので 、御一緒させていただいた ・・・

僕は小川山でボルダーをまともにトライするのは今日が初めてだった ・・・

どの課題でアップを ~?・?・? 頭の中で考えていると、登りたいルートは ? と聞かれ 、とりあえず、有名な エイハブ船長 1級 ですと答えると 、じゃあ~この裏だから~と行こうと向かい、アップなしで、いきなりオンサイトトライすることになった ・・・

エイハブ 船長 1級

エイハブ 船長 1級

いきなり上部まで行けたので、一撃かぁ~と思ったが、最後の1ムーブが良くわからず、落ちてしまった ・  オンサイトならず ・・・

すぐにまた2回目のトライをしたが、最後が解決できずパンプし落ちた ・・・

んん~ 、 時間をあけてまたトライしようと、裏へ回り、M沢さんトライ課題の初段を見させてもらい、自分もトライしてみた ・・・

さすがに初段 離陸はしたが、核心で何もムーブが起こせず落ちた ・ 初段は厳しいなぁ~と実感 ・・・

そろそろ移動しようか~と言うので、最後に、エイハブ船長 をと思い トライしてみた ・・・

体も温まったし次こそはと思い、気合いを入れトライした ・・・

e382b5e383b3e382b9e3839d-042

するとスムーズにムーブが起こせ気持ち良く足も止まり、最後の左手も取れ 完登できた ・・・

なんと3便目で登れてしまった、かなりうれしかった ・・・ 記念に一枚

e382b5e383b3e382b9e3839d-044

次に移動したのは、親指岩の下の方の岩へ ・・・

トラバースする 初段

トラバースする 初段

左のガバから右上へ抜ける、うすーくかぶりで高さはあまりなく安全なボルダーな初段 ・・・

最初からムーブを一手一手組み立てるが、中間部が細かく かなり苦戦し なかなかムーブを組み立てられない ? 2時間ぐらいかけ、休み休みトライしやっと中間付近まで進めたがマジでぇキツイ 、 いい加減パンプしてきた ・・・

長めに休憩をとろうと思い、血液の循環をよくしようと散歩がてら、まだ見た事の無かった、 小川山レイバック と クレイジージャムを案内していただいた ・・・

小川山レイバック

小川山レイバック

岩の色が黒と白にハッキリ分かれていたのが印象的でキレイだった 、ルートは直角な入りずみの岩壁に走ったクラックを登っていくらしい ・・・

横から撮影 少し弓なり

横から撮影 少し弓なり

クレイジージャム 10d

クレイジージャム 10d

これが平山ユージさんDVD収録で登ってた岩かぁ~ 、こちらもキレイにフレークが上まで伸びていた、中間付近で右側の岩がフレアーしてきていてなんか難しそうだ  ・・・

下りてきて最後に2回だけ初段をトライした ・・・

ここまでが ・・・ 限界でした

ここまでが ・・・ 限界でした

最後のランジまで後2手まできたが、腕が終わりました 、せめてランジまでいきたかったなぁ~ ・・・

まぁ~初段だし、最後までムーブも決ったし良かったかぁ~、それに エイハブ船長も登れた事だし良しとしよう ・・・

腕も限界、時間も来たしこの初段課題 フィロソフィーは次回へ ・・・

P.S M沢さん夫妻 今日はいろいろな場所へ案内、そしてご指導いただき、すごく充実した1日が過ごせました、本当に楽しかったです ありがとうございました、また機会があれば是非 御一緒させてください よろしくお願いします ・・・・・ 。



2 Responses to “小川山  1泊2日  1日目”

  • どうも~。
    クライミング,お疲れ様でした。

    エイハブ船長を3トライ目で完登は,すごいよねっ。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
    初段も何回かトライしたら,登れると思うよー。p(*^-^*)q がんばっ♪
    (ちなみに,親指岩下ボルダーのトラヴァース初段は,フィロソフィーっていう課題です。)

    こちらも,楽しくクライミングが出来ました。
    また,ご一緒したときは,よろしくです。

    よかったら,ホームページとブログもあるので,見てやってくださいませ~。

  • tsutomu:

    お疲れ様でした これからいろいろお世話になると思うのでよろしくお願いします。  フィロソフィー ですねぇ ありがとうございます 。
    頑張って 次回は完登したいです 。 Tomu

記事へのコメントはこちらから