Archive for 5 月, 2012

十一面末端壁

2012.5.17

昨日の疲れで、肩と腕が筋肉痛です ・・・

本数を多くトライしたわけではないのに、肩まわりがやられている ・・・

かぶり課題のランジ恐るべし ・・・

十一面末端壁へは40分ぐらいと、トポには記載されている ・・・

ミズガキ 駐車場

写 ミズガキ駐車場から撮影 天気は最高 ↑

40分、そんなに歩けるか ? 心配だった ・・・

初めての瑞牆なので、アプローチに迷いながら歩いてくと、ボルダーに良い岩が溢れている ・・・

こっちかなぁ~歩いていくと、動画と写真で見た事のあるボルダー ・・・

これ、高野 聖 じゃない? (補足 )こうや ひじり と 読むらしいです ・・・

結構ホールド悪いなぁ~ そのうちトライしに来るぞ ~  ・・・

十一面へは高野聖は裏にあるから見れないよと聞いていたので、道が違うなぁ~と確信できた ・・・

J-で、Mさんにアプローチ情報を聞いといてよかったです ・ 助かりました・ありがとうございま~す ・・・

そこからは一本道でたどり着いた ・・・

2012-023

お~~これか~~ と見上げる ・・・

綺麗で長いクラックが何本も連なっている ・ 迷いつつ1時間30で到着したと一面末端璧 ・・・

マルチ 5ピッチ

登れそうで、オススメの 調和の幻想 5ピッチを眺める ・・・

出だしからワイドで難しそうだな ・・・

少し上がればプロテクションは取れそうだ ・・・

パートナーの M橋さんに お昼ご飯を背負ってもらい、トライすることにした ・・・

スタートするとワイドなクラック、大きいカムは無いので少い登り、1つ目のプロテクションを取った ・・・

クラックは完全に初心者な僕には、かなり1ピッチ目から厳しく感じた ・・・

2ピッチ目 終了点にて

2ピッチ目 終了点にて

2ピッチ目の終了点にセルフでぶら下がりながら、3ピッチ目の方向を確認中のパートナー・ナビゲーターの M橋さん ・ アドバイスよろしくです  ・・・

3ピッチ登った所でお昼を食べながら景色を眺める ・・・

3ピッチ目~ 撮影

3ピッチ目~ 撮影

右下には駐車場が見える ・ ここはドコモの携帯もバリ3ですよ~

食べてパワーも復活でこれから後半戦の準備もOK、行きますよ~ パシャ ・・・

装備がけっこう重いんです

70M ぐらい登ったかなぁ~ 後 80Mぐらいで頂上~頑張りま~す ・・・

だんだんとプロテクションが取りずらくなり、恐怖感がハンパじゃないです ・・・

最後の5ピッチ目は大フレークをレイバックで30Mぐら登る、大きいキャメロットが無いので確実なプロテクションが取れない、15Mぐらいはランナウトです、やっと見つけた小さい松ノ木にスリングを巻きつけてクリップ、落ちたら折れるなぁ~気休めのプロテクションです ・・・

その上が最後の核心だった ・・・

グレードは10a ぐらいの1ムーブだと思うが、なんせ落ちたらプロテクションは折れる松ノ木だし、その下のプロテクションはかなり下で、落ちたら30Mは落ちる~ 怖すぎ ・・・

ホールドも安定できるホールドが出てくるのか解からない、オンサイトトライ中です ・・・

10分ぐらい、しがみ付いたまま悩み・考え、まあ5.8 ぐらいのグレード表記だったし、落ちないでショ~ 大丈夫だと信じて突っ込んだ ・・・

けっこうヤバカッタけど無理やりマントル返して足をあげて、安定して立てた ・ ホーと一安心 ・・・

そのまま5.6ぐらいを10Mぐらいプロテクションは取れずに終了点 ・・・

登り始めて5時間30分やっと頂点へ ・・・

なんとかオンサイト成功できた ・・・

頂点で振り返ってみた、ヤバイ クラミングだったなぁ~、こんなクライミングはもうしないぞ誓った ・・・

最高の景色を眺め十分眺め、50Mの懸垂下降を3回行ない、150M下の地面へ着地 ・・・

無事で何よりです 、懸垂ロープの結び目がクラックに引っかかる事が、2回あったので、みなさんも気おつけてください ・・・

ワイドのキャメも忘れずに ・・・

とりあえず、調和の幻想 、オンサイトで制覇です ・・・ ありがとうございました ・・・・・。

P.S M橋 さん、ありがとうございます、そしてお疲れ様でした ・・・

今までに無い厳しいクライミングでした、ヌンチャクでクリップする事が、いかに安心できる事なんだと実感できました、これからは、クリップ後はガンガン突っ込みましょう ・・・

鳳来、よろしくお願いいたします ・・・・・。

カサメリ沢 

2012.5.16

休みの日が雨ばかりで、三ヶ月ぶりの外岩~ ・・・

ず~とジムのみで登っていました ・・・

確か城ヶ崎で3月半ばに登った時以来だ~ ・・・

今日はカサメリ沢の一番奥のエリアのトップガン 13a をトライしようと来てみました ・・・

朝から天気が良く、カサメリ沢の水の透明度がよくわかる、心地よく流れる水の音 ・・・

途中に桜もまだ残っているし、新緑の黄緑の葉が目を癒し、マイナスイオンに美味しい空気、体も心も最高にリフレッシュ ・・・

新緑の葉は元気をもらえるし、僕は大好きだな~ ・・・

気分も上がってところで、クライムONです ・・・

UPはトラバ~スの10a を登る ・・・

足の細かさにビビリながら登った、10a かぁ~ 難しいっすね~ ・・・

そのまま上から右に降りつつ13a のホールド磨きながらヌンチャクをかける ・・・

一箇所、ガバに水が溜まりプール状態 ・・・

水をかき出せるだけ出した ・・・

まあガバだし、あまり深く持たなければ濡れないだろうと、少しハンデも良いかぁ~と気持ちをプラス思考に ・・・

まあまあ行けたら奇跡だなぁ~の気合の一撃狙いのトライ ・・・

スタートしトラバースまではうまく来た・水がたまったガバでレストし、細かいカチで核心の始り ・・・

ポケットを取るのに左手が先か右手で飛ばすでポケットか?でムーブを起こしてはガバでレストの繰り返しで、パンプしてきた ・・・

左手カチで思いっきり握りこみ・ポケットに右手をだすが、力尽き落ちた ・・・

まあ~一撃何てね ~ ・無理なだわね~ ・・・

ムーブを探りながらハングドックで上まで登ってみた ・・・

スタートからトラバースは10c ぐらいで 、最後の4ピンだけのランジ2発の 13a  ・・・

感覚は1級ランジと3級ランジで13a かなぁ~と感じた ・・・

これはうまくポケットさえ取れれば、得意系のボルダーランジ 、2便目で完登も行けるかも~ ・・・

一時間ぐらい休んでトライした ・・・

なさけないトライ姿を見てやってください

考えが甘かった、ホールドの持ち方をもっとしっかり1便目で確認しておくべきだった ・・・

ランジまで行ったが、飛び出せなかった ・ 情けないトライをしてしまった ・・・

テンションがた落ちで、隣の ナイトデイジーダンスを各駅停車で登り帰った ・・・

12c かぁ~ 難しいな~と感じた ・・・

翌日へ