Archive for 4 月, 2009

開拓の第一歩 かなぁ

クレヨンウォールは一番下のグレードが 11b だという事なので、アップルートの 10台を作ろうと思い、開拓者の Kさんにお願いをして了解をもらい、地主さんに挨拶をして了解をいただきいざ岩場へ ・・・

相川会のみなさんにいろいろ協力をしていただき資材を集めさせていただきました、ありがとうございました ・・・

513-001-300x225

本日は岩場までのアプローチの整備とワイアーブラシでの岩場のコケ落とし、上の方の落石落とし、トップロープで整備したてのルートを登ってみるがあまり良くない感じ ・・・
まぁこんなもんか~と ・ 帰りのアプローチへ ・・・ 下り始めて中盤でツマズキ転倒 ~ 疲れ果てた体には資材の入ったザックがかなり重く、右ひざをスリムク傷をおった ・・・ 痛いな~と思いながら10歩ぐらい歩き見上げると岩場発見 ・・・ え~こんな近場に ~
ザックを置きその岩場へ駆け上がる、かなり魅力のある岩で掃除もあまりなさそうで、いきなりピンが打てそうだ ・・・
マジでかなり良い岩場が発見できた ・・・ 次回はいきなりルートが作れそうでワクワク気分で帰宅した ・・・

夏ぐらいまでには作れればなぁ~と思っています ・ ルートができるまで楽しみにしててください ・・・・・

城山 ワイルドターキー

今週は天気の良い日が続いていたので、岩も乾いているし、ルートも登りたいなぁ~と思い、久ぶりに城山に来て見た 

ワイルドボアも行きたいのだが、人が多いと思い、ワイルドターキーへ行くことにした 

久々のアプローチはかなり長く感じ、頂上に着いた時には 息が上がってしまった  ハァハァ でも景色は最高  

ワイルドターキーは北面にあり、日があまり当たらないので、秋冬はかなり寒い思いをしていたが、今日は半袖のTシャツ一枚でちょうど良く、風も少し吹いていて最高のコンディションだ 

アップに 10b  11a と登ると、最近ボルダーばかりだった僕には、かなり長いなぁ~と感じた 

体が温まったところで、オンサイトに取っておいた、 12a カマドダイレクト を トライすることにした 

12a  カマドダイレクト

12a  カマドダイレクト

1ピン目を掛けるとムーブに迷う ?  何とか2ピン目をクリップすると、目の前には 触ったら剥れますと言わんばかりの、30cmの正方形で暑さ5cmの岩があった ・・・ 危ない危ない

それからはホールドは探せばガバがある感じで、途中3箇所でレストができ、これといった核心もなかった気がした 

e59f8ee5b1b1e38080efbc94efbc8eefbc91efbc92-015-225x300

e59f8ee5b1b1e38080efbc94efbc8eefbc91efbc92-033-225x300

ただ1つ ルートの長さが 27M 11ピン と長いので、登っている最中は 、まだまだ先があるよ~という感じ 

終了点にクリップしオンサイト成功した時には、達成感がかなりあった、見晴らしがすごく良く 気持ちがよかった 

登った感覚は 11bかc ぐらいなぁ~、ちょっと甘めの 12a  かなぁ~ 、レストもできるので、このエリア一番のオススメのルートだと思った ・・・

後は 11d 11c と登り、こちらのが難しく感じた 

これからはクセのある 11d を登り 、12台を目指していこうと思う ・・・

P.S 城山ワイルドターキーは気温もちょうど良く今は一番良い季節です、是非みんなで登って、甲府幕山、太刀岡 、そして 小川山へと 良い結果が残せるよう頑張りましょう ・・・・・ 。 ゴールデンウィークは たぶん 小川山 だと思います ・・・

The North Face Cap  2009.4.4 B - Pump2 横浜

とうとうこの日が来ました。

クライミングの大会に、初の出場です (ボルダー) ・・・

1月から全国各地7ヶ所で予選を開催中

10130249824

ノースフェイスカップ予選会 横浜 B-Pump にて ビギナーでエントリーした ・・・

各カテゴリーから上位3位までが、7/18・19 の本大会、フクベボルダリングフェスに出場できる。 本戦は外岩ボルダーで行なうらしい ・・・

いつも外岩のルートばかりの僕は、この日の予選通過のため、人工壁やボルダリングも少しだが取り入れ、練習をするようにしていた ・・・

まあビギナー3位以内なら入れるでしょと ナメテかかっていた ・・・

初めて入る B-Pump2 、受付をすまし、辺りを見回していると、平山ユージさん小山田 大さん が入ってきた、 お~ 本物だ ~ 、なんかオーラを放っている二人だった ・・・

11時の開始まで 後1時間30、 軽くパンプさせるようにアップを済ませ、少し食事をした ・・・

ルールは ビギナー 出場者34人が 60分で10課題を何本、完登できるか、何度トライしてもOK、完登数が同じ場合は、K点の数で決るという ・・・

初心者の僕には、K点て何 ??? て感じでした。 聞いてみると、 課題の途中にあるホールドにK点と貼ってあり、これを保持したときにK点のポイントがもらえるらしい ・・・ 了解です 。

11時となりビギナー34人でスタート、10本の課題だが、判定スタッフは5人、なので同時にトライできる人数は5人、

後は順番待ちになる ・・・

人のムーブを見ていろいろ確認 、最初の一本を完登し緊張はなくなった、2本3本と落としたが、本目のトライは失敗した、

とりあえず次から、次とトライし、時間半分ぐらいすぎた頃に、周りを見ると、僕の登れなかった課題を登る人もいて、これはやばいなぁ~たぶん僕は今 5本完登で6位7位ぐらいかなぁ~と思っていた、一番登っていたのは、中学2年生ぐらいの子ですでに7本ぐらい登っていた ・・・

the-north-face-cup-2009-009-300x225

the-north-face-cup-2009-010-300x225

これはまずい~と思いつつ他の課題もトライし、終わった時には、チョークの粉が会場中に舞い上がり、空気は乾き、口の中はカラカラでした、

時間中盤に2本指のポケットで痛めた左腕の痛みがありつつも、なんとか 7本完登 K点10本獲得できた、時間内に全課題トライでき、リトライも入れて15トライできた ・・・ 5位ぐらいだろうなぁ~て感じだった ・・・ 後は17時まで結果待ち  長いで~す ・・・

その間 ミドルエキスパートと観戦し、かなり高いレベルを見せつけられた、そのうち追いつくぞ~と心の中で闘志を燃やす ・・・

そしてゲームイベントへ、 平山チーム小山田チームに分かれての、ランジ、トラバースリレー大会、すごく盛り上がり楽しかったです ・・・

e5b9b3e5b1b1-300x176

みんな1階に集まり、いよいよ本戦出場者発表です、僕も運良く3位ぐらいにはいらないかなぁ~とわずかな期待をしつつ、キッズ と発表され、ビギナー3位2位1位と順に発表です、呼ばれたらなぁ~と思い ・ ・ ・ 3位 で呼ばれました ヨッシャ~

思わず手をたたいてしまいまいた ・・・  そして2位はやはり中学生でした 、僕ら3人と 平山ユージさん 小山田 大さんと記念撮影、何とか3位に入れ予選突破し本大会では、絶対に優勝するぞと思った記念の一枚なりました ・・・

写真は The North Face Cap 2009 ブログで御覧ください  ・・・

ビギナークラスでこんなにレベルが高いのか?とコンペ初出場の経験ができた、イベントもメチャクチャ楽しめ、何より、世界のトップクライマ 平山ユージさん 小山田 大さんと一緒に楽しめたのがうれしかった ・・・ 機会があったら是非みなさんしも参加してほしいと思いました ・・・ 。

P.S 大会関係者の方々、出場者のみなさん、本日はお疲れさまでした、みなさんのおかげで僕のクライミングの中の、思い出深い1ページにすることができました、大変うれしく思います、本当にありがとうございました 。 また本戦のフクベフェスでお会いしましょう 。

Yさん 今日は長い時間いろいろとありがとうございました、本戦で優勝できるよう気合を入れて頑張るので、これからもよろしくお願いします ・・・・・ 。