Archive for 2 月, 2009

鷲頭山 デビュー です

昨日の城ヶ崎の疲れをちょっと感じながら、初めて歩く鷲頭山のアプローチ ・・・

海沿いの駐車場に車を止め、風情のある住宅街の一本道を抜け、山へ入り 10ぐらい登って岩が目の前に現れた ・・・

第一印象は ぼくの嫌いな感じ ・・・ それにつれ風がめちゃめちゃ強い 風速 7から10メートルぐらい 最悪です ・・・

岩はちょっと睡壁より寝ていて、スラブチック、右壁を見ると 12台なんてどこにホールドあるのって感じ ・・・

とりあえずハーネスをつけ 鷲頭山 デビュートライ 、 マンボウダンス 10b/c をトライ した ・・・

昨日のカブリのガバのシーサイドから、今日は一転してホールドは細かくバランシーな岩 ・・・ そしてハンガーかなり古い形で錆びぎみ、ボルトも細く、大墜落したら折れそうです ・・・ エッジのきかない靴だし  マジで怖いっす ・・・

出だしから難しく泣きそう ・・・ 風吹いて寒いし、怖さ倍増、嘆きぼやいて、登っていった ・・・

左  マンボウダンス 10b/c

左  マンボウダンス 10b/c

鷲頭山は、1983年ごろに11d コズミックダンサーがフリールートではデシマルグレードのお手本的になっている岩場らしく、かなり歴史が深い ・・・
牛の鼻輪のような細く錆びたリングボルトがかなり残っていて、歴史を感じる ・・・

次に 10d メイズ をトライ 、登った印象は、先ほどのルート 10b/c よりも 数段登りやすく オンサイトの狙えるかなりおすすめルート、ただ1ピン目が遠いのがちょっと怖い ・・・

10d メイズ

10d メイズ

風が強すぎたので、左奥から下った岩場へ移動した ・・・
良い岩があるとすすめられていた、かなりそそるカンテルート 、11d ダイハード を発見、4ピンと短いルート ・・・ 早速トライ

出だしが細かく、斜めにカブっていて、体のバランスが微妙な感じ 、 カンテをつかむ、かなりのパワールートだった ・・・
リードとTR で2回登り かなり楽しめた 、次回はレッドポイントしたいと思う ・・・

他に11a と 11b を登り 本日は終了 ・・・

岩は寝ていて細かく、バランスと指を鍛えるには良い岩場だなぁと思った ・・・

P.S Aさん Sさん 初の鷲頭山お世話になり、ありがとうございました、 また他の岩場も連れて行ってください 、よろしくお願いします。  ではまた 3月 1日 の 広沢寺清掃で会いましょう ・・・・・ 。

シーサイド

パンピングアイアン Ⅰ

パンピングアイアン Ⅰ 11d

上部

上部

チリコンカーン  12b

チリコンカーン  12b

エアーダンス 12a

エアーダンス 12a

ホワイトシャーク  11c

ホワイトシャーク  11c